会話上手は周りから見て憧れの存在になる

スポンサーリンク

コミュニケーション能力が高いと、

周りの人間から慕われて、自分があまり知らない他人からも

好意的にとらえてくれるようになります。

 

 

特に、女性全般をはじめ、積極的とは言えない性格の人、

そして後輩・年下への効果が絶大に高いので

流暢に楽しい会話ができる人は、

自分の知らない間に人気者になっています。

 

 

 

 

学校で明るく陽気に話す、クラスの中心人物。

会社の宴会などで、面白い会話で場を盛り上げる人物。

 

そういった人を、あなたも何度か見たことがあるのではないでしょうか?

または、あなた自身がそういった目立つ存在に憧れたことはありませんか?

 

 

 

この現象のメカニズムについて説明しますと、

簡単に言えば、

ある人とコミュニケーションを取ることで楽しい思い出ができると、

頭の中で「その人=楽しい」という関連付けがなされます。

 

 

そのため、その人ともう一度会ったとき、

「また楽しいことが起こるかな?」

当然のように期待してしまうので、

友好的に近づいてくれるようになる、というわけです。

 

 

 

会話の知識と経験がある程度あれば、

この程度のことは自分で冷静に分析することができ、

すぐに気づくことができるはずです。

 

 

しかし、会話について学ぶ場がない日本で育った人

コミュニケーションについての正確な分析を

やろうと思っても、なかなかできません。

これは、日本人としては仕方のないことです。

 

 

 

「でも、楽しくて弾むような会話ができるからといって

そんなに簡単に人気者になれるものなのか?」

 

 

答えはイエスです。

程度の大小はあれ、あなたが今よりも会話についての知識を蓄え、

流暢に面白くて弾むような会話ができるようになれば

あなたのことを好きになる人間は何倍にも増えます

 

 

さすがに、会社の中心人物になろうと思うと

仕事がテキパキできる能力などが必要になりますが、

会話術さえ磨けば、

自分と関わる人がほとんど友好的になってくれるようには必ずなります。

 

 

 

ここでもう一度繰り返しますが、

「あなたと話すと会話が弾む・楽しい」と周りの人から感じてもらえれば

特に、女性全般や、積極的とは言えない性格の人、

そして後輩・年下への効果が絶大に高いので

これまでとは大違いな優しい反応をされ、

思わず驚いてしまう体験をすることも出てきます。

 

 

ですので、

「会話自体が苦手」

という人にはモチロンのこと、

「異性が苦手」「後輩が苦手」

という人には、この機会に自分をレベルアップさせるような気持ちで

会話の勉強をし直して、是非コミュ力を高めてほしいなと思っています。

 

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ