美人は安易に褒めない方が良い

スポンサーリンク

美人の人と話す機会があり、

その美人さんが自分の滅茶苦茶好みのタイプだった場合、

なんとか気を引こうと褒めずにはいられなくなるのではないでしょうか?

 

 

「○○さんって、ほんとに美人だね!」

「今まで見てきた女性の中で、○○さんが一番かわいいよ。」

 

 

つい、こんな風に褒めてしまいそうになります。

しかし、美人だからと言ってチヤホヤと単純に褒める事は、

かえって逆効果になってしまうこともあるのです。

 

 

イケメンと美人には外見的な魅力を伝えない方が無難な理由

 

 

普通なら、外見を褒められたらうれしいのではないかと思いますよね。

私だって、美人で可愛い女性から「カッコイイねっ!」

なんて笑顔で言われた暁には、舞い上がって天井に頭をぶつけて失神するかもしれません。

 

 

しかし、こと美人やイケメン美男子は、

この「可愛い」「カッコイイ」と言われることに対して

あまり快く思いません。

むしろ、外見を褒められる事に嫌悪感を感じてしまう人もいるほどです。

 

 

一体どうして、外見的な魅力を褒められる事を嫌がるのでしょうか?

 

 

 

 

その理由は、外見を褒められる事に慣れているからです。

みんな決まって同じ事を言うので、

外見以外の内面の部分を全く褒めてくれない、

見た目だけしか評価してくれないことに不服に思うのです。

 

 

「なんて贅沢な奴らなんだ!」

と思うかもしれませんが、美人やイケメンは、外見をとりあえず褒める人間は

自分の本当の部分を分かってくれず、下心丸出しな人が多いことを経験上よく知っています。

そのため、表面的な部分を褒めることで不満に思うのも無理はないのです。

 

 

ちょっかいを出す男・自然体な男が可愛い女の子にモテる原因

 

 

そのため、美人でかわいい子やイケメンは、内面的な部分を褒められたり、

ほめる以外の行動に出られた場合、大きな刺激を受けます。

 

 

褒める以外の行動とは、

怒ったり、自分の邪魔をするような行動に出たり(ちょっかいを出すこと)、

けなされたりすることです。

 

 

けなしたり、人の邪魔をするためにちょっかいを出したりすると、

なんだか余計に嫌われそうな気がしますが、

意外とまんざらでもない態度が返ってきたりするのです。

 

 

 

 

あなたは、これまで学校や職場などで

可愛い女の子と、周りによくちょっかいを出したりして馬鹿をする男の子が

仲良く話している光景を見たことはありませんか?

あの光景が、まさに上の説明の具体例の1つになります。

 

 

それと、もう一つ上のタイプの男女が仲良くなる原因があります。

それは、男の子が自然体で真正面からカワイイ女の子に向き合っているので、

決してかわいいからではなくて、一人の人として付き合ってくれる男の子に

女の子も親近感を持っているのです。

(男の子の方は「可愛いから」ちょっかいを出しているかもしれませんが、

女の子の視点からはそう感じられない点がポイントです。)

 

 

 

 

このように、褒める所が多すぎて仕方がないような魅力ある人には、

逆に褒めないでからかったりする方が効果的な場合もあります。

(ただし、いきなりダメ出しばかりすると、これも嫌われる原因となります。)

 

 

また、万が一美人な人をホメるときは、

相手をきちんと観察し、普通の人が褒めないような点を褒めると良いでしょう。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ