カリスマ性のある人が使う、相手の性格を見抜いて人の心をつかむテク

スポンサーリンク

これまで説明してきた褒め方の技術は、

人の短所・コンプレックスという部分であれ、

人の目に見える特徴・長所であれ、

どれも表面的に判断・理解できる点に注目した褒め方でした。

 

 

しかし、それ以外にも、

相手の表面には見えない部分、心の内面に注目し、

そこを刺激することで、より深い仲になれる方法が存在します。

 

 

これからお話しする会話術は、人を魅了する、魅力的な能力を持った人、

いわゆるカリスマ性のある人も使う、ある意味究極の会話テクニックの一つです。

 

 

目に見えない、表の性格ではなく「裏」の性質を褒める会話術とは?

 

 

例えば、普段から挙動が激しくて、明るく活発的な性格の人がいたとします。

もし、その人を褒めてくださいと言われたとき、普通の人であれば、

 

 

「活発で明るい人柄ですよね。」

「一緒にいるだけで賑やかで、楽しい雰囲気になります。」

 

 

というような無難な回答をするはずです。

 

 

もちろん、上のような表面的に見える特徴を褒めてあげることも効果はあります。

なぜなら、人間は褒められる事が大好きな動物だからです。

(関連記事:褒めることで人との関係は良好なものにできる

 

 

 

しかし、カリスマ性のあるスゴそうな人が

パッと見て活動的に見える性格の人物を褒めるとき、

一体どのようなカリスマトークを繰り出すのでしょうか?

 

 

「あなたは本当は繊細な心の持ち主で、

大事な局面では慎重に行動できる能力を持っていますね。」

 

 

 

 

一瞬、「エッ!?見た目と全然違う事を言っているじゃないか!!」

と、半ば嘘をついているかのような発言に見えますが、

本当は嘘でも何でもありません。

 

 

これは、相手の「表」の性格・外見的特徴だけで判断した褒め言葉ではなくて、

人の内面の性格、「裏」の部分に注目して褒めているからこそ出てくる言葉なのです。

 

 

人は、本質を見抜かれてしまうと不思議と魅力を感じてしまう

 

 

また、相手の本質を見抜くような発言をしたときに、

褒められた相手から

「どうしてそう思ったんですか?」

と、驚いた様子で聞いてくることがあります。

 

 

しかし、そこは「なんとなく、そう思っただけですよ。」

曖昧で抽象的な答えにとどめておくこと

カリスマ性を上げる会話術のコツの1つです。

 

 

 

自分の本来持っているイメージ・外見的特徴から出た褒め言葉ではなくて、

本質を見抜いた上での言葉をかけられることで、

褒められた人は、

 

「あの人は見た目だけではなくて、

きちんと内面の性格や才能を観察して、その上で判断してくれるんだ。」

 

と、褒めた人に対して信頼感・安心感が生まれてきます。

 

 

また、同時に「この人なら私の事を分かってくれる」という印象を持つようになるので、

その人の言うことはだいたい正しい、間違いないと思いこむようにもなります。

これが、カリスマ性のある宗教の教祖や

人を魅了する社長・リーダーが出来上がるカラクリです。

 

 

 

その他にも、人の見えない部分、予想していなかった点を指摘されると、

会話中の相手は驚き、「この人には全てを見透かされているのかも」

と感じるようにもなっていきます。

 

 

そうすることで、相手と隠し事をせず本音で語り合うようになり、

より深い仲へと関係を発展させることも可能になるのです。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ