あなたの印象が良くなる話し方のコツ

スポンサーリンク

相手に自分の印象を良く思ってもらうためには、

まずは自分から相手に好意を向けなければなりません。

 

 

好意というのは、「アイラブユー・愛してる」の好意ではなくて

相手を思いやる態度で接しているか、相手の感情を汲み取ってあげているか

ということです。

 

 

自分が傲慢な態度を示していたり、自分のことばかり考えて話していては

その感情は必ず相手にも伝わり、相手と円滑に会話を共有することはできません。

 

 

相手のことを考えた話し方については、

話すのが好きな人は人にも好かれる?

相手を不快に思わせてしまう会話を知る

にも詳しく紹介していますので、参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

そして、ただ単に心の中で相手を思いやっているだけでは

その想いは相手にほとんど伝わることはありません。

 

 

相手に自分の印象を良く思ってもらうためには、

相手を思いやる精神と、相手を思いやる話し方の両方が必要になります。

 

 

 

 

例えば、早口で尚且つ声が高すぎたり低すぎたりすると、

相手は何を言っているのか理解できず、

相手を思いやるのは勿論のこと、意思疎通すら行えません。

 

 

また、話し方がゆっくりであったとしても、

声が低く、滑舌が悪いと、これまた何を言っているのか全く分かりません。

その上、声がどす黒いと「不機嫌なのかなあ」と相手に余計な心配をかけてしまいかねません。

この時点で既に「相手のためを思った行動」はとることなどできませんよね。

 

 

 

相手を安心させて会話をするためには、

比較的ゆっくりした速度で、大きな声で滑舌よく話すことが一番です。

 

また、話しているときの表情も不機嫌なしかめっ面ではなくて、

少し微笑みがかった表情だと、なお相手に安心感を持たせることができます。

 

 

 

 

話す時の姿勢身振り手振りも大切です。

相手が話しているときに、あなたがだらしない姿勢でどこか遠い所を見ていたら

相手は「自分の話、面白くないのかな。」「自分の話を聞いてくれていないんだな。」

と残念に思ってしまいます。

 

 

相手が話すたびに、

「うんうん」「えっ!?そうなんだ!!」「それで?」「どうなったの!?」

というように、相づち相手の話をきちんと聞いていることをアピールし、

リアクションを交えた反応で、相手の話に興味があることを伝えることで、

相手もより一層気持ちよくなり、楽しい雰囲気に包まれます。

 

 

 

 

そして、細かく言えば服装など身だしなみにも最低限気をつける必要があります。

決してファッショナブルでカッコイイ、カワイイ服装でなければならないわけではなくて、

清潔感があって、標準的できちんとした身なりであれば何でも良いです。

 

 

常識から考えてみて、あまりに個性的すぎるファッションですと、

「この人、何か問題があるに違いない。」

と思わるのは避けられないので、お金はかけなくても普通で清潔な身なりを整えましょう。

 

 

 

派手な服装をしていると、気性の激しい性格でなくても

派手な人間だと誤解されてしまうことが多々あります。

 

 

逆に、大人しい色を選び、無難で小奇麗な服装であれば

どんな服装でも誤解され、変に思われることはまずありません。

 

 

ファッションは個性を表すために効果的な道具ではありますが、

話す前からマイナスの印象を植え付けないように

最低限の許容されるような服装と、清潔感を意識しておきましょう。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ