褒める技術は、男性にも効果絶大

スポンサーリンク

褒める技術を学んで、一体誰に使うのか?

そう言われると、男性ではなく女性と言う人が多いのではないでしょうか?

 

 

基本的に、男性は男性同士で褒め合ったり、

お互いの良い所を言い合ったりするような習慣はほとんどありません。

 

 

逆に、女性同士ですと、

「その髪型、すごくかわいいね。」

「そのアクセサリー、とってもよく似合うよ!」

と、まずお互いを褒める所からコミュニケ―ションが始まることもある位に、

褒める行為は日常的に使われる習慣と化しています。

 

 

 

 

そのため、会話に苦手意識がある人が

「誰に褒め言葉をつかうか?」

と聞かれると、褒める相手は女性だと答える人が大半です。

 

 

男性を褒める、特に男性が男性を褒める行為は、

慣れていないと照れくさくも感じるので、

ほめようと考えないのは致し方ないのかもしれません。

 

 

しかし、普段から褒め言葉に慣れていない男性の方こそ、

ホメることによる効果は女性とは比較にならないほどの

絶大な力を発揮するのです。

 

 

女性より男性の方が褒め言葉の効果が見られる理由

 

 

先ほども申し上げましたが、

男性はこれまで歩んできた人生の中で、

褒められるという経験をあまりしたことがありません。

 

 

周りが女性ばかりの環境で、褒め合うことに慣れている場合は例外になりますが、

それでも年を重ねるごとに男性として社会に旅立つ時が来るので、

褒められる体験は女性と比較すると天と地ほどの圧倒的な差があります。

 

 

 

そのため、男性は一度褒められると、

褒められた言葉に衝撃を受け、長い間頭の中に記憶され、残り続けます

つまり、男性は一回ホメただけで感激し、

その後長期間に渡って嬉しい気持ちが続くのです。

 

 

 

それに対して、女性の場合は

日常的に褒め合う習慣が出来上がってしまっているので、

一度褒められても次の日には無かったことにされてしまいます。

 

 

つまり、女性を毎日満足させるためには、毎日満足するような褒め言葉を

かけ続けてあげなければならないのです。

きっと、女性が「男性は単純な生き物」と言い放つ原因の一つに、

この褒め言葉に慣れているかどうかが要因になっているのでしょう。

 

 

 

男性は、女性に笑顔で「すごーい!」と褒め言葉をかけられるだけで

嬉しくなり、通常以上のやる気とパワーを出すことができます。

女性にとっては習慣となっている褒め言葉一つでこんなにも簡単に動くなんて、

「男性を動かすなんて簡単!」と男性を軽く見る小悪魔的女性がいるのも頷けます。

 

 

男性に褒め言葉を使うススメ 男性に生きる力を与えよう

 

 

今の時代は段々と女性社会に転じているので、

女性の感情も理解できる柔軟な男性も増えています。

徐々に男性も褒め合うことに慣れてきているんですね。

 

 

ですが、それでも男性の褒め合う習慣は

女性に比べると比較にならないほどの歴史と経験の差があります。

ですから、褒める技術を覚えたら、男性にもすすんで褒めてあげてください。

 

 

 

また、男性は若い人も老人も関係ありません。

特に、職人社会・男社会を生きてきた中高年の男性は

褒められることに慣れていないまま人生を生きてきた人も多いです。

 

 

気難しそうなおじいさんも、無口でクールなお兄さんも、

見た目は無表情を貫いていても、心底喜んでいて、あなたに感謝しているはずです。

感情に乏しいだけで、本当は嬉しがっているので、

ぜひたくさんの男性を褒めてあげて、男性たちに生きる活力をあげましょう。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ