落ち込んでいる人に効く方法!言葉で励ますと同時に相手を褒めるコツ

スポンサーリンク

何か大きなショックを受ける出来事があって落ち込んでいる人。

予想だにしない結果を知って、うなだれている人。

自分はもうダメだと、生きる気力さえも失っている人。

 

 

以前、落ち込んでいる人の対処法は、

無理に話しかけず、そっとしておいて、

元の精神状態に回復するまで待つことも一つの手段だということを

お話ししたことがありました。

(関連記事:褒め言葉は、相手の機嫌・調子が良いときが狙い目

 

 

しかし、相手自ら弱気な発言をしたり、愚痴を言ってきた場合は、

少し状況が変わってきます。

これは、落ち込んでいる人かどうかに関わらないのですが、

人が自分からアクションを起こすという事は、何か必ず理由があるはずなのです。

 

 

 

そこで今回は、落ち込んでいる人から話しかけてきた時、

相手を上手に励ますことのできる方法、

そして同時に勇気づけ、背中を押してあげるコツについてもお話ししたいと思います。

 

 

落ち込んでいる人の弱気な言葉やグチは、「気持ちを分かってほしい」「助け舟を出してほしい」というSOSサイン

 

 

人が何か話しかけてくるということは、

たとえ話し相手が「なんとなく」と曖昧な理由を述べたとしても、

必ず何かしらの目的があるはずです。

 

 

今回のテーマである、

「落ち込んでいる側からわざわざアクションを起こしている」場合は、

 

「気の利くフォローをしてほしい」

「慰めてほしい」

「励ましてほしい」

「勇気づけて、力いっぱい背中を押してほしい」 

 

という気持ちの表れでもあります。

 

 

もし、相手がそっとしておいてほしい場合や、

自分で解決しようと頑張っている場合は、

自分から話す事など、まずあり得ないことです。

 

 

精神的ダメージを受ける出来事が発生した後に、自ら会話を始めるという事は、

相手は相当気持ちに余裕がなくなっていて、

 

「助け舟を出してほしい」

「気持ちを分かってほしい」

 

と、SOSサインを出している証拠なのです。

 

 

ショッキングな出来事に遭遇し、動揺してしまうなどして、

自分ではもうどう考えて良いのか分からない不安定な精神状態が続くと、

人は誰かに話を聞いてもらわずにはいられなくなるのです。

 

 

落ち込んだ人を励ますコツは、「素早く励ましの言葉をかけてあげる」

 

 

相手が何も話してこないのならともかく、

落ち込んだ人間自ら会話をしてきた場合は、

親身になって聞いてあげることが重要です。

 

 

そして、話を聞いた後は、

すかさず励ましの言葉を入れてフォローしてあげましょう。

 

 

励まし、勇気づける良い会話例

 

 

学校のテストや模擬試験で、「良い成績結果が得られなかった」と嘆く人には、

「きっと調子が悪かっただけだよ。次もあるし大丈夫。一緒に頑張ろう。」

 

 

恋愛が実らず、「フラれてしまったのは私の魅力がなかったから」と泣く人には、

「そんなことないよ。私から見たらすごいイイトコあると思うし、

今度はもっとイイ人に出会えるよ。」

 

 

 

落ち込んだ人が弱みを打ち明けたときは、

自分に対する自信をすっかり無くし、精神的に相当弱っている時です。

 

 

あなたが他人の相談に乗ってあげたときは、

素早く迅速な対応を心がけ、励ましの言葉でフォローを入れてあげましょう。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ