会話が上達すると自分に自信がつく

スポンサーリンク

人間社会では、どのような人と、どのような人間関係が結べるかが

人生の全てといっても過言ではありません。

 

 

良好な人間関係が築けるようになると、

仕事も恋愛も家庭も全て上手くいく、良い循環ができていくので

何をやっても上手くいきやすくなります。

 

 

何をやっても上手くいくようになると、

「自分はやればできるんだ!」

という確固たる自信が自然についてきます。

 

 

 

「でも、自信がついただけで何が変わるの?

ただの自意識過剰のバカに見えるんじゃないの?」

そう思うかもしれませんが、それは違います。

 自信がつくと、人生はさらに充実したものとなり、好転していくのです。

 

 

ここで、自信の効果について少し説明したいと思います。

 

 

 

有名人や著名な人を例にします。こういった人達はよく

「存在感がありオーラを発している」みたいに言われることがありますが、

これは自分のゆるぎない自信が、外見に表れているからです。

 

 

芸能界で活躍するような有名人は

絶えず人の目に触れる仕事をしているため

言葉遣いや外見・姿勢など自分磨きに余念がない人が多いです。

 

 

しかも、その多くが学生時代から、もしくは幼少の頃から

芸能事務所や特殊な養成学校へ通うなどして

己の魅力を磨く訓練をしています。

 

 

こうした環境もあり、

心の内面、性格などは分かりませんが

基本的に人の前では自然と自信にあふれた態度を

作れるようになっているケースが多いのです。

 

 

 

また、職業柄多くの人に見られ、声をかけられる立場ですので

知らない人と触れ合うことに抵抗がなく、

他人とのコミュニケーションに慣れていることも

他の人とは違う「余裕」を醸し出している

要因の一因になっています。

 

 

 

また、ミュージシャンやアイドルグループとなると、

民衆の憧れにならなければなりませんので、

嘘でも、人をだましてでも魅力的な自分を演出する必要が出てきます。

 

 

偽りの自分を演出している人は、ストレスで病気になる人もいるようですが

それほどの覚悟と信念があってこそ、あのオーラが出せているんですね。

 

 

 

非常に長くなってしまいましたが、

なぜ、有名人や業界の著名な人に会うと

自分とは別人のような、次元の違う雰囲気を感じるのか。

 

 

そのカラクリは、意外にも「自信に満ち溢れているから」という

とてもシンプルなものだったのです。

 

 

 

 

では、そのような自信を持ち、魅力的な人間になるには

一体どうすれば良いのか。

 

 

はじめにも言いましたが、

やはり一般人は「会話力」を鍛えるのが一番の近道なのです。

 

 

そして、自分に自信がつくことで、

会話力がついたことに加えて益々自分の人生が好転していきます。

 

 

 

自信がついていると、

自分が特にすごい特殊能力を持っていなくても

「すごく頼もしそうな人だ。」

「すごい存在感のある人だな。」

と 、良い印象をもってもらえます。

 

 

良い印象を持ってもらえれば、

人と関わることも、さらに容易になり

仕事も、家庭も、プライベートでも

自分の人生をより一層楽しむことができるようになっていきます。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ