会話力をつけると仕事が格段に上手くいく

スポンサーリンク

仕事ができる人は、コミュニケーション力が総じて高いです

これは、今でもカタブツが多いと言われる職人業界でも同じことが言えます。

 

 

どうして会話が上手な人は、仕事の効率も良く、評価されやすいのか。

それは、仕事も所詮人との関わり、人間関係によってできているからです。

 

 

 

 

例えば、仕事を依頼する側は

対応が粗末で、ちょっとしたことでも怒りだす怖い人が対応している会社と

丁寧で親切な対応で、ちょっとした無理も快く聞いてくれる人が対応している会社、

どちらに仕事を依頼するかと言われれば、100%後者を選択するはずです。

 

 

会社組織の中でも同じ現象が起こります。

営業職のサポートをする事務員が、好きな上司を選ぶとします。

 

いつも不機嫌で、仕事にも消極的で、

怒られるのが怖くてわからない事なんか聞けない上司と、

いつも楽しそうで、仕事にも積極的で、不明な点もすぐに聞ける上司、

どちらを選ぶかと言われれば、100%後者を選択するはずです。

 

 

 

 

そして、仕事が丁寧で対応も親切だと評判になると、

依頼をしてくれた人を中心に、新規のお客さんも増えていきますし

必要があったときは、一度依頼をした人が再度仕事を振ってくれるようになります。

 

 

また、会社内で評判が良くなれば、

事務員・部下も自分の仕事を積極的にサポートしてくれるようになりますし、

会社内の雰囲気も良くなるので、組織全体の業績が上がります

 

また、自分の周りの業績が上がれば、その噂は人事にもが広がり

あなたの出世や給料にも大きな影響が出てくるでしょう。

 

 

今までドコか協力的ではなく、投げやりな態度だった人も

あなたの活躍ぶりに注目し、敵対していたような人も一目置くようになるはずです。

その内、あなたに対する態度を改める日が来るでしょう。

 

 

 

 

また、会話が上手になれば

会社外での営業活動にも精が出ます。

 

 

異業種交流会やパーティにも物怖じせずに参加することができますし、

自分から様々な人達に話しかけ、仲良くなれます。

 

そこで、狙ったわけではないのに業界の大物とも知り合え、

大きな仕事を貰えるチャンスができることもありますし、

いろいろな所に顔を出していれば、

顔の広い人間として社内外からも認められるようになります。

 

 

 

仕事も結局は人と人との関わりでできています。

ならば、人と友好的に関わる術を身につければ

仕事もやりやすくなるのは当然のことと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

「でも、そんな積極的な人間になろうなんて、とてもできない。」

確かに「今、すぐ」にはなれませんが、

少しずつ実践を重ねていけば、

いつの間にか多くの人から頼りにされる人間に成長しているはずです。

 

 

勉強でも仕事でも、小さな積み重ねが大きな結果に繋がります

あなたも会話力を鍛えようと動き出せば、

思った以上に早く効果が表れると思いますよ。

 

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ