女性の言葉で傷つかない方法 女の怖い一言に慣れ、克服するコツ

スポンサーリンク

あなたが男性であれば、女性の心ない冷たく感じる発言にドキッとした経験、

一度や二度ではないのではないでしょうか?

 

 

家での母親の父親に対するえげつない発言、

姉や妹がいきなり吐く暴言、

普段は優しく穏やかな女性社員の同僚や女友達が

時折ボソッとつぶやく衝撃的な一言・・・

 

 

女からいつ、どんな事を言われて心を傷つけられるのかと考えると、恐怖で怖くて怯えてしまいますね。

しかし、これまで「女性との会話のコツ」ページをご覧くださった方は

薄々感じているかもしれませんが、女性の言葉は馬鹿正直に真に受ける必要はありません。

 

 

厳密に言えば、女性の本心、言葉の裏側は知る必要があるのですが、

言った言葉をそのまま直接受け止めてはならないのです。

 

 

女性と会話をする時、男性が聞くとドキッとするような発言は、

まずは冷静になり、何を言っているのかではなくて、

何を伝えたいのかを理解するスキルが求められます。

 

 

女の怖い一言に慣れるコツ 傷つかないようにする方法とは?

 

 

家の中が散らかっていているから、本当に嫌になるわね。

 

 

穏やかだった女の人の急な一言。

ズボラな性格の男性や、女性恐怖症で対抗策がない人は、

この言葉を聞いてドキッとするかもしれません。

 

 

しかし、意外にもこの女性の言葉の裏には、

次のような男性を責める以外の別の意味も含まれていることが多いのです。

 

 

「ダラダラ怠慢するのが良くないことは分かってる。

でも、今日はどうしても身体も心もしんどくて掃除のやる気も起きないのよ。

 

本当に汚くて汚れているけれど、これを全て今日中に私一人で片づけるのは

申し訳ないけれどちょっと無理だわ。

あなたに期待しているのは、この私の愚痴を黙って頷きながら聞いてくれて、

「少し手伝おうか?」と言ってくれることだけ。」

 

 

女性の立場からすると、自宅が散らかっているのは

自分のせいだという事をよく自覚しています。

 

 

ただ、心身ともに疲れ切っているために、

ストレス発散と今の心情を共感してもらいたくて愚痴を聞いてもらいたい事と、

男性からのちょっとの手助けだけを求めているだけなのです。

 

 

しかし、女性の本心を知る方法を習得していない男性は、

この女性の一言が自分の存在を否定されていると次のように誤解し、

強いフラストレーションに襲われます。

 

 

「私達の住む家はいつもこんなに散らかって目も当てられない状態だけれど、

こんな状況に陥っているのは、紛れもなくあなたの責任なのよ。

 

私は家で毎日掃除洗濯、整理整頓に勤しんでいるけれど、

あなたは家に帰ってくるなり食事と寝ることしか頭にないわよね。

 

こんなにだらけた怠け者の旦那と結婚した妻は、本当に不幸せだわ。

さあ、あなたはこんな可哀相な奥さんのために、

今すぐに掃除をしてくれるの?それともいつも通り全くやらないわけ?

 

 

女性を理解すれば、女性に振り回されることも、むやみに傷つくこともなくなる

 

 

このような男女間の誤解を招く原因は、

男性が女性の言葉を正しく翻訳せず、

そっくりそのまま聞き入れてしまったことにあります。

 

 

男性は女性の言葉に驚き、否定されたことにひどく傷つきますが、

これでは女性の本当の思いをないがしろにしたことと同じことになるので、

女性の感情を逆なでする結果にもなってしまいます

 

 

しかし、上の言葉例のように、怖い一言を発する女性だと思っていても、

本心を理解すれば、自分の過ちに気づき、そこまで傷つく必要がないことが分かってきます。

つまり、女性の本音を知ることこそが、怖いと感じる女性を克服するコツになるのです。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ