他人に誤解されやすい人(女性)の特徴と原因・理由 誤解を招く言葉例

スポンサーリンク

人間関係には誤解はつきものですが、

あまりに誤解されることが多いと、人間不信に陥る原因にもなります。

 

 

誤解されやすい人の特徴としては、

相手の理解度に合わせた話し方の工夫ができない事と、

わざわざ直接言わなくても分かってもらえるだろうという甘い期待をすること

誤解を招く理由として挙げられます。

 

 

 

男性に関していえば、必要な事は全て言葉に表して伝える文化がありますのでまだマシです。

しかし、それに比べて女性で誤解されやすい人の場合は

自分のレベルに合わせた分かりにくい表現をしていることがありますので、

他人、特に男性からは冷たい態度を取られる原因になりかねません。

 

 

誤解を解く方法は「自分の言いたい事を直接言葉にして全て言い直す。」

という簡単なコツひとつで実行できるのですが、

感情に逆らえない女性は、いざ実践しようと思っていても、なかなかできないのが実情です。

 

 

そこで、男性は特に経験するであろう女性の本当の気持ちを汲み取ってあげる

スキルを養う必要があります。

今回は、男性が高確率で誤解する女性の言い回しについて、具体例を出して解説しながら、

誤解を招く例と、誤解の解き方について話していきたいと思います。

(関連記事:「私って性格悪い?」男性の心にグサリと刺さる女性の悪気の無い言葉

 

 

他人、特に男性から誤解される恐れのある女性の独特の言い回し方

 

 

「みんな私の話を聞いてくれない。みんな私を無視して相手にしてくれないのよね。」

 

 

男性目線から見れば「ハァッ!?何生意気な口聞いてるの?」

とツッコミたくなる言葉です。

 

 

女性はそんなつもりで言っているわけではないのですが、

このような言い回しで周りから誤解され、損をしてしまうのですね。

本当はこの言葉の裏には、次のような寂しい女性の心情が描かれています。

 

 

「最近みんな私に興味関心を向けてくれなくて悲しいわ。

親しい友人や同僚、信頼している人は何人もいるけれど、

私が話しかけても気にかけてくれないの。

まるで誰にも自分の事が認められてないように感じる。

 

それと、一番私が辛いのは、あなたが一生懸命に

仕事や外での活動に力を入れているから、

私のことなんて特に大切じゃないと思っているんじゃないかと心配で仕方がないの。

頑張っているのは承知しているけれど、たまには私が特別な存在だということを教えてね。」

 

 

女性の言葉の裏側を知れば、男性に少しの愛情を注いでもらえれば、それで十分だったことが分かります。

何の不平不満もなく、かわいいおねだりをしていただけなのですが、

ほぼ全ての男性はこの女性の本音を誤解し、女性の気持ちを次のように訳してしまいます。

 

 

私を大切に扱ってくれる人が一人もいなくて本当に悲しい。

何を言ってもみんな無関心で、注意を払ってくれないから

絶望的な気持ちで鬱病になりそうよ。

 

こんな可哀想なアタシをあなたも簡単に見捨てるから、

私って本当に不幸の星のもとに産まれた人間よね。

その前に、アナタは何でそんなに冷たい態度ばかりとるの?

男としてあなたの対応は信じられないわ。

 

 

基本的に男性は言葉の表面でしか意味を探ることが出来ないので、

女性から見れば考えられないような誤解を当然のように招いてしまっているのです。

 

 

誤解されやすい人は、話し方の特徴や性格に原因がある

 

 

上の女性の言葉例のように、

誤解を招く人は、話し方の特徴や行き過ぎた性格など、

必ず自分自身にも問題があります。

 

 

しかし、人間関係を良好に保つためには、

ある程度は誤解されやすい人の行動にも理解できるようこちらから努力する必要が出てきます。

女性と男性の話し方の違い、誤解の解き方を学べば、

同時により多くの人からも信頼されるようにもなっていきます。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ