知的な人、頭の良い人、頭脳派な人を上手にホメるテクニック

スポンサーリンク

これはホメ言葉に限らず、会話全般に言えることなのですが

基本的に会話の内容は分かりやすく簡潔にかみ砕き

誰でも理解できるような話し方をすることが鉄則です。

 

 

なぜならば、人によって理解力や知識の偏りがあるため、

自分が理解できる会話の内容だったとしても、

人によっては意味が分からないと疑問に思ってしまう人もいるからです。

 

 

 

しかし、頭の良い人、頭脳明晰なタイプの人は、

一般の人と比べて深く広い知識を持っているため、

通常とは異なる話し方をすることで、会話をより弾ませることができます。

 

 

知的な人、頭の良い人との接し方 褒め方のコツ

 

 

さきほど、会話の内容は分かりやすく簡潔にかみ砕き、

誰でも理解できるような話し方をすることが鉄則とお話ししました。

 

 

しかし、頭の良い知的な人と接する場合、

少々難しくて理解に苦しむような内容でも

即座に回答を導きだしてくれます。

 

 

 

頭の良い人、考えることが好きな博学な人というのは、

クイズを解いたり問題を考えたりすることが好きな人が多いです。

 

 

そのため、頭が良い人が会話の相手の時は、

わざと抽象的な言葉で、理解できない意味不明な内容を話した方が

相手も会話することにワクワクし、楽しい気持ちになるのです。

 

 

理解に苦しむ意味不明なホメ言葉の会話例

 

 

(スタイルの良いモデルタイプの女性を褒めるときの会話例)

「あなたはいつ見ても新品のシャープペンシルのような美しさだ。」

 

 

(気の良いお兄さん、やさしい上司等を褒めるときの会話例)

「○○さんって、困ったときの110番みたいな人ですよね。」

 

 

後者は「頼もしい人」「頼りがいのある人」ということが分かりやすいですが、

頭の良さそうな人を対象にするならば、

前者の会話例くらいに意味が分かりづらくても良いのです。

 

 

頭脳明晰な人に対しては、わざと抽象的な言葉を発することの方が、

興味をそそられ、面白く感じるようになります。

逆に、ストレートすぎる生真面目な褒め言葉は、頭の良い人に限って言えば

退屈で平凡なもので、何の刺激も感じないのです。

 

 

頭の良い人、知的なタイプの人との対応では、

このような少しひねった言葉遣いを使いこなすことが、

より上手でスマートな対処法といえます。

 

 

面白い会話例・興味深い言葉を覚えるコツ テレビや映画などのメディアを通じてボキャブラリーを増やそう

 

 

頭の良い人を唸らせる洒落た会話・興味深い言葉を覚えるためには、

テレビや映画、小説やインターネットブログなど、

メディアを通じて学ぶことが一番の近道です。

 

 

日頃から「あ、この話し方面白いな!」と感じた会話例は、

すぐに使ってみて体で覚えるか、メモするなどしておくとよいでしょう。

そうするうちに、ボキャブラリーがどんどん増えて、

より多くのタイプの人に合わせた会話ができるようになるはずです。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ