誰からでも好かれる人の、普通の人と違う、ちょっとした習慣の特徴

スポンサーリンク

見るからにすごくイイ人そうな雰囲気が醸し出されていて、

見ているだけで幸せな気持ちになったり、

思わず一緒にいたくなるような人に出会った経験はありませんか?

 

 

いつも笑顔で元気をくれる、そんなイメージのある人達には

ある共通した、そして簡単で誰でもできる行動を習慣づけています。

 

 

イイ人オーラを身につけて、周りの人に好印象を与えるコツ

 

 

魅力的な人にまとわりつく「オーラ」。

目には見えませんが、相手の持つ雰囲気と言うのは

なぜか周りの人間に伝わります。

 

 

あなたもそんな「オーラ」の虜になった経験があるかもしれませんが、

簡単に良い「オーラ」を身にまとえるようになる習慣があります。

 

 

その習慣とは、「あいさつ」と「笑顔」です。

 

 

 

「なんだ、拍子抜けしちゃった。」

答えを聞いてガッカリする人もいるかもしれませんが、本当です。

会話を始める前に、相手にきちんと挨拶をしていますか?

でもお話ししましたが、笑顔で微笑みながらあいさつすると、

そのメッセージは必ず相手の心に伝わります。

 

 

あなたの感情を乗せたあいさつは、目には見えなくとも

相手の心に大きな影響を与えているのです。

 

 

 

 

いきなりですが、あなたはお客様と直接かかわり合う仕事をしたことがありますか?

 

 

洋服屋さんで商品を購入してくれたお客様が2組いたとして、

何事も言わず、無表情で去ってしまった人と、

「ありがとうございます。」と、顔を見ながら笑顔で挨拶してくれた人

あなたが好印象を持つお客様は、どちらですか?

 

 

 

 

きっと、後者の「ありがとうございます。」と笑顔で挨拶してくれた人

選択したのではないでしょうか?

 

 

 

「今の人、すごいイイお客さんだったなあ。」

「あの人、すごく品のある人だったけれど、一体どんな仕事をしているんだろう。」

「きっと優しくて魅力的な人なんだろうなあ。」

 

 

あなたもちょっとした反応一つで好印象を持ってしまい、

妙に気になる存在になった人物の一人や二人、いたのではありませんか?

 

 

たかが挨拶。されど挨拶です。

あいさつひとつ、表情ひとつで、人の印象はこうも激変してしまうのです。

 

 

日頃の行いがあなたの印象を決定づける

 

 

ただ単に「あいさつ」「笑顔or微笑み」を継続するだけのテクニックですが、

こんな簡単なことでも「私にはとてもできない。」と人は考えてしまいます。

 

 

「シンプルなことが一番難しい。」

確かにそう言い変えることもできます。

ですが、あなたが「難しい」と思い込んでしまう理由は、

そもそも何なのでしょうか?

 

 

 

 

「あんな人になりたい!」「将来はこんな風になるんだ!」

ここまではOKです。

しかし、次にこのような事を考えるのではないでしょうか?

 

 

 

「でも、私はあんな人にはなれない。」「私には無理だ。」

このように、諦めてしまっているのではありませんか?

できない根拠も何もないのに、できないと思い込んでしまっている。

真剣にやってもいないのに、自分はダメだと被害妄想にとらわれてしまっているのです。

 

 

 

 

人間だれでも、始めはゼロの状態から始まります。

すごく魅力的に見える人も、イイ人オーラのある人も、

始めは何の力も持っていなかったのです。

 

 

あなたも是非、実践することから始めてください。

「あんな風になれたらいいなあ。」

と、なりたい気持ちを膨らませて、実践に移してください。

全てはそこから始まります。

 

 

 

少し実践しただけではなかなか結果は目に見えてきません。

しかし、自信を持って、根気強く続けていくことで、

いつの間にかあなた自身が「笑顔で元気をもらえる魅力的な人物」になっているのです。

 

 

大きな成果は小さな積み重ねの習慣が集まることで達成できます。

人間の性格にも、それと全く同じ事が言えるのです。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ