女性は本当によく見ているが、男性は特に気にしない「爪・指先」

スポンサーリンク

男性は全く気にしない部位なのに、

女性目線ではどうしても気になって見てしまう体の部分があります。

 

 

その部位とは、男性の「爪・指先」です。

男性の視点だと、指なんて力仕事の人はすぐに汚れてしまうし、

体の端っこで大した事ない部分だと軽視してしまいます。

 

 

しかし、楽しくおしゃべりしている時、一緒に行動しているとき、

身振り手振りしたとき、本を貸してくれた時、

ふとした瞬間に見えてしまう男性の爪・指先を

女性はほぼ無意識の内にチェックしてしまっているのです。

 

 

ここでは、女性がどうして「男性の爪・指先」を見るのか?その理由と、

男性の指先のお手入れ方法、目安となる爪の状態についてお話ししたいと思います。

 

 

女性が男性の爪・指先に注目する理由

 

 

男性を観察する時の女性の判断材料「服装・ファッション・姿勢」

の項でもお話ししましたが、

女性は男性の外見から、その男がどのような人間なのかを推測し、

判断する癖がついています。

 

 

そして、中でも「爪・指先」というポイントは、

身体の隅っこに位置している場所です。

 

 

この部分を気をつけているかどうかで

細かい所にも気を配っているかどうか、

そして自分を含め、他人に対して細やかな気配りができるかどうかといった

男性の性格・習慣を判断する傾向が強いのです。

 

 

 

「あ、この人は爪も短く切ってるし、垢もなくてキレイな指先だ。」

「そういえば、この人って身の周りも綺麗にしている感じだし、

日頃から細かい所にも気をつけているんだね。」

 

「たぶん、人にも気配りできるデキル人なんだろうなあ。」

「細かい所に気づける優しい性格なんだろうなあ。」

 

 

最後の方は、ちょっと妄想の強い女性の思考になりますが、

それでも女性は皆、爪をキレイにしただけで

好印象をもってもらえる効果があるということを

ご理解いただけたのではないでしょうか?

 

 

女性は基本的にキレイ好きで、

清潔感のある人を好きになる性質があるのです。

指先を気にしない鈍感な男性でも、

見るからに汚くて臭そうな人には近づきたくありませんよね?

その感覚が、女性は男性と比較するとずっと敏感なのです。

 

 

男の指先・爪のお手入れ方法 どれくらいキレイにしたらよいのか?

 

 

それでは、男性の爪はどれほどキレイにしたらよいのかという所なのですが、

基本的には短くカットして、爪の中に黒い垢が残らない程度にしておけば大丈夫です。

 

 

女性は基本的に長い爪の男性を嫌います。

なぜなら、不精に伸びた爪は普段からお手入れしていなさそうな印象を受け、

不潔に見えてしまうからです。

 

 

 

また、「指先はキレイな方がいいだろう」

と、爪をゴシゴシ磨いてピカピカにしようとする人もいますが、

毎日磨く必要はありませんし、やりすぎは逆効果になります。

 

 

不自然なキレイさではなく、あくまでも自然でナチュラルな雰囲気で、

いつもキレイにしているという印象を与えることがコツです。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ