イイ男の条件必須スキルとは?「男の包容力」が魅力的な理由

スポンサーリンク

「包容力」と言えば、

男性目線で見ると、何でも受け入れてくれて、許してくれる

優しいお姉ちゃんのような女性を思い浮かべるかもしれません。

 

 

しかし、女性にとっていい男の条件は、

「包容力のある男」が必須スキルだと挙げる人が多いです。

 

 

でも、女性の言う「男の包容力」って、一体どういうものを言うのか?

今回は、女性が頼りにする男の包容力の正体と、

なぜ包容力が必要で魅力的なのか?についてお話ししたいと思います。

 

 

女性が言う「男性の包容力」とは、一体何のことを言っているのか?

 

 

男性であれば、お姉さん、あるいはお母さんのような

全てを包み込んでくれるような慈愛の心の事を指すことが多い

「包容力」と呼ばれる能力値。

 

 

ですので、「男の包容力」と言われると想像がつかないと悩む

世の中の男性もいるかもしれませんが、

女性の言う包容力も、実は大して男性の言うそれと言っていることは変わりません。

 

 

女性にとってのイイ男の絶対条件「男性の包容力」とは、

自分達「女」をありのまま受け入れてくれる存在の事を言っているのです。

 

 

辛いとき、苦しいとき、甘えたくて我儘を言ってみたくて仕方がないとき、

そんな揺れる感情を全て掬い取ってくれることが

女性の言う「男の包容力」「男の優しさ」なのです。

 

 

男の包容力の正体・具体例 結局は話をきちんと聞いてくれる男性が頼りにされていた

 

 

女性の言う「男性の包容力」「男の優しさ」ですが、

勘違いしないように具体例を言いますと、

何も女性のために何かを手伝ってあげたり、

力になろうと労働力を買って出ることが「男の優しさ」のすべてではありません。

 

 

女性は男性とは全く違う別の人種だと認識すべき

でもお話ししましたが、

目に見える成果や結果を重視する男性の価値観とは違い、

女性は目に見えない努力、心のやり取りを重要視する生き物です。

 

 

女性はその日その日の感情や雰囲気で

態度や性格が急変することがあります。(生理の時などは特に顕著に見られます。)

そんな移り変わりの激しく、面倒くさいオンナゴコロを

全て受け止めてくれる男性が、真の「男の包容力」を持つ男性なのです。

 

 

どういうことかと言いますと、

不平不満や自分でも八つ当たりでわがままなことを言っている

と女性自身が分かっているような自己中心的な話でも、

親身になって最後まで聞いてくれて、共感してくれて、

味方になってくれる男性を、女性は求めているのです。

(参考記事:「安易に女性に対して助言・アドバイスをしてはいけない理由

不安で落ち込むネガティブ女性に安心感を与え元気にさせる方法とは?」)

 

 

なぜ、女性は「包容力」を持つ男性が魅力的に見えるのか?

 

 

パートナーに包容力を求める男性も多いですが、

対する女性も男性に負けず劣らず、

むしろ勝るくらいに男性の包容力に魅力を感じています。

 

 

なぜ、女性は男の包容力、男の優しさに惹かれてしまうのかと言いますと、

気分の移り変わりが激しい女性に比べて、

いつも同じ態度で変化のない男性に安心感・信頼感を持つことが

原因の一つだからです。

 

 

 

少しの喜びでも全力で嬉しそうに喜び、

少しの悲しみでも、みんなで悲しみを分け与える女性は、

男性から見ると人生を楽しんでいるように見えて羨ましく思います。

 

 

しかし、対する女性はと言うと、

いつも同じペースで、いつでも同じ態度で自分の話を聞いてくれ、

どんな時も親身になって接してくれる男性の事を

とても頼りがいのある、心の拠り所としていたのです。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ