意地悪な人に目をつけられ、ターゲットにされないよう攻撃を避けるコツ

スポンサーリンク

前の項で、苦手なタイプ・自分が嫌いなタイプの人間がいる原因は、

良い会話パターンを知らず、悪い会話パターンで対応してしまうからだということを

お話しました。

(関連記事:なぜ「苦手な人」「嫌な人」ができるのか パターン化した人間関係

 

 

パターン別の人との付き合い方・接し方も次回の項から紹介していきたいと思いますが、

その前に、今回はイジワルな人に目をつけられて捕まらないようにするコツについて、

ターゲットになりやすいタイプ別マニュアルをご紹介したいと思います。

 

 

自分はいじめっ子に目をつけられやすい?嫌な人に捕まらないようにするコツ

 

 

どんなタイプの人とでも仲良くなれたら最高なのですが、

その粋にまで達するのには、やはりそれ相応の練習が必要ですし、

できれば嫌な性格の人とはスルーして避けて通りたいものです。

 

 

そのためには、自分の身を守る正しい対応法を覚え、

万が一嫌いな人と出会っても、無難に攻撃をかわすコツを学ぶ必要があります。

そして、他人に攻撃されやすい人の特徴ですが、主に次の2種類に分けられます。

 

 

ビクビクして怯えている人 自信がなさそうに見える人

 

 

愛想は良さそうに見えるが、誰に対しても不自然な笑顔でペコペコ謝ろうとする人、

いつもビクビク怯えていて、自信が無さそうに見える人。

 

 

上記のような雰囲気を持っている人は、

他人の怒りの感情を引き出し、むやみに怒られてしまうほか、

「こいつになら何をやっても大丈夫だろう。」と軽く見られて

意地悪・いたずらをされたり、嫌味を言われたりする、

いわば負の感情・ストレスの捌け口になりやすいタイプです。

 

 

このタイプに該当する人は、

他人を自分から傷つける心配はありませんので、

まずは心に堂々たる自信を持つように心がけましょう。

 

 

そして、「すいません。すいません。」と、必要以上にはペコペコせずに、

ハキハキと、それでいてピシッとした動きでお辞儀をするように意識すべきです。

 

 

また、何かちょっかいを出されたりした場合は、

凛とした態度で「どうしたの?」「何か用事ですか?」「何かあるのか?」

と、相手の顔を真っ直ぐ見ながら強い口調で問いかけましょう。

自信ある態度を見た相手は、大抵はあなたの迫力に押され、

変な気を起こすことを中断するようになるはずです。

 

 

傲慢で威張り散らす人 プライドが高いのが態度に出ている人

 

 

普段は傲慢で自分の強さを威張り散らす人、

プライドが高く、それが生意気な態度や言い回しに出ている人も、

悪口・小言を言われたり、意地悪な人から突っ込まれたり、

遊ばれたりする対象になる可能性が高い人です。

 

 

他人の話に少し気になるところがあったら、

それを嫌らしく突いたりするクセのある人って結構いると思います。

私もその気持ちが良くわかりますし、機嫌の悪いときは特に、

自分が嫌な事を言ってしまう立場にならないように気をつけたいところです。

日頃から傲慢な態度を取っていると、逆に同じ事をされますので注意が必要なのです。

 

 

このタイプの人の対処法(改善策)ですが、

まずは人を温かく見守る余裕を持つことです。

ちょっと突っ込みたいところがあったとしても、

相手が嫌な気持ちにならないかどうか、恥ずかしい思いをさせないかどうか、

他人の立場に立って言葉を選べるように気をつけましょう。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ