男性の地雷を踏み、怒りを買わない方法 怒る男性の心理とは?

スポンサーリンク

あなたが女性の場合、男性が目標へ向かって行動している時に

同情しようと話しかけたり一緒にやろうと助けてあげたりすると、

男性が予想外に怒りだし、罵倒を浴びせてくるときがあります。

 

 

急に怒りだし、ヒステリーを起こす男性と出会った経験がトラウマになり、

中には男性恐怖症になった女性もいるのではないでしょうか?

 

 

 

「一体、どうしてそんなに怒る必要があるの?」

「地雷を踏んだ時、あなたの頭の中の心理は、何が起こっているの?」

 

 

女性なら疑問に思って仕方がないこの「男性の地雷をうっかり踏んでしまう」問題ですが、

男性の特徴・性質を理解していれば、男性の怒りを未然に買わないように予防し、

容易に避けることが可能なのです。

 

 

男性の地雷を踏んだときの、男性の心理状態

 

 

ー前ページ、「男性との会話ハウツー方法 まずは男性という生き物を理解する」でも

少し説明しましたが、男性はとてもプライドの高い生物で、

「達成感」を得ることに大きな喜び・生き甲斐を感じます。

 

 

男性が何かの目標へ向かって進んでいる時に壁にぶつかると、

女性が話し合うのに対して男性は一人で考え込みます

 

 

この行動を起こす男性の理由・原因は、

「一人で目標を達成したい」

「自分の力を周りに証明したい」

という考え方が前提になっているからです。

 

 

男性が無言・無口になり黙っているのは、

決して怒っているから怖い雰囲気を出しているのではなくて、

達成感を得るために、自分で合理的な解決策を練っている最中なのです。

怖い雰囲気と言うよりも、真剣だからピリピリした空気が流れているイメージですね。

 

 

男性の地雷を踏まない予防法 怒りを買わないハウツー方法

 

 

一人で急に黙り込んでしまう男性を見て、

「静かに黙るってことは、怒っているってこと?それともどこか具合が悪いの?」

勘違いする女性は大勢いるように思います。

 

 

しかし、そんな時、悩み苦しんでいる男性を見かねて

自分から手助けしたり、話しかけたりすると男性はどう思うでしょうか?

 

 

 

仕事中に頭を抱える男性

「今一人で解決策を考えているから邪魔で仕方がない。」

 

問題に直面して悩み苦しむ男性

「頭をフル回転させているのに話しかけられると、

一人で解決して達成感を得るという目的の障害になる。」

 

 

これが、話しかけてきたり、手助けしようとする女性に対して

男性が怒る時の心理状態・心の言葉なのです。

このように、男性の視点では

およそ女性では考えられない常識に従った感情・本能に動かされているのです。

 

 

 

一人で戦っている時に、こちらが求めてもいないのに助けを買ってくるのは

男性にとって「無用な手助け」になるのです。

 

 

つまり、男性の地雷を踏んで、不意に怒られないようにするためには、

男性が求めてもいないのに、コチラから積極的に手助けしようと行動しないことです。

 

 

男性が助けを求めているときのSOSサイン 男性の信頼感を得るコツ

 

 

しかし、そんなプライドの高い男性という動物も、

頭で論理的に改善策を考えた結果、問題解決できないと判断した場合は

今度はあるサインを出しながら助けを求めてきます。

 

 

女性からすれば誠に勝手な話ですよね。

しかし、男性とはそういう生き物だと理解して、

助けを求めてきたときは快く力になってあげるのが良いでしょう。

 

 

 

話を戻します。男性のSOSサインについてですが、

それは男性自ら抱えている問題についての話題を出してきたときです。

 

 

男性はできるだけ自分の能力で問題を解決して、

周りに弱さを見せないという性質があります。

 

 

そんな男性が、自分から問題の話題を出してくるということは、

「お手上げ状態だから手を貸してくれないか?」

という降伏の心理状態になっているのです。

 

 

これは、男性にとって

「自分の能力では勝てない。どうしようもない。あなたの力がいる」

と負けを認めている証拠にもなります。

 

 

 

男性心理からすれば、素直に負けを認めて白旗を上げているのですから、

ここぞとばかりに攻めたり意地悪な事を言わないようにして、

自分の意見を言ったり、一緒に行動してあげましょう。

 

 

そうすると、男性は心からあなたを尊敬し、感謝するはずです。

男性にとっては、あなたは心の中でとても大きな存在として評価され、

見方が変わるきっかけにもなります。

 

 

もし、あなたが男性の地雷を踏まず、男性の都合に合わせて助けられるようになれば、

男性にとってあなたへの信頼感は高まり、あなたを非常に頼りにするようになるでしょう。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ