男性と話すタイミングとスムーズに自分の意思を伝える会話方法

スポンサーリンク

男性と会話をする時の具体的な方法や、

ひと肌脱いで手助けしてもらうためのコツについては

他のページで紹介してきました。

関連記事

男性との会話のコツ「論理的」な内容を話すよう心がけるべし

男性に助けを求める方法 コツは「必ず口に出して伝える」

男の援助を「いつもやってもらえてるし当然」と受け止めるのはNG行為」

 

 

しかし、男性との具体的な会話方法が分かっていても、

話しかけない方が良さそうだなと思っていたら案外機嫌が良かったり、

今話しても大丈夫そうだと思っていたら本当は不機嫌だったりした経験、ありませんか?

 

 

いつ、どのタイミングで、どのような手法で話せば良いのか

男性のタイプな性格によってもズレがありますので、

対処に困っているという人もいるかと思います。

 

 

そこで、今回はタイミング別(シチュエーション別)での上手い会話方法と、

男性にスムーズに自分の意思を伝えるテクニックについて紹介したいと思います。

 

 

男性と会話する時のタイミング シチュエーション別会話テクニック

 

 

まずは、男性に話してはいけないタイミングについて

例を出していきたいと思います。

意外と女性がやってしまうのですが、

男性の火に油を注ぐことになりますので注意が必要です。

 

 

男性の行動を、まるで自分が指示したかのようなタイミングで話す

 

 

一番やってはならないことは、

男性が自分のやってほしい事をいざやろうと動き出した時に、

「それやっといてほしいんだけど」

と、あえて口を出すことです。

 

 

男性自ら良かれと思って行動したのに、

これでは女性から偉そうに命令されて動いたように見えてしまいます。

男性の機嫌も悪くなるのは当然です。

 

 

男性が何かに集中・熱中している時

 

 

基本的に趣味やテレビなどに男性が釘付けになっている場合は、

「取り急ぎ・すぐにやってほしい事」

はお願いしないようにする方が無難です。

 

 

なぜなら、男性が何かに集中している時は、

自分の頭の中で悩み事やストレスと戦っている場合があるので、

気持ちが切り替わるまで待ってほしい場合があるからです。

(関連記事:女性と男性の最大の違いは、ストレス発散の方法が異なること

 

 

なので、男性が何か物事に対して真剣な態度で取り組んでいるような場合は、

「あとで話がしたい。」「洗濯物を夕方までに入れておいてほしい。」

といったような「時間が経った後でもできること」を話しておくとよいでしょう。

 

 

男性がリラックスしている時 ゆっくりしている時

 

 

男性は基本的にリラックスした静かな雰囲気が大好きなので、

できればその癒し空間を壊さない方が男性にとっては親切です。

(関連記事:なぜ、男性はおしゃべりをしないのか 男が家の中で話さない理由

 

 

しかし、そうはいっても女性側も話を聞いてほしくて仕方がないこともあると思いますので、

この場合は男性の疲労感や機嫌を、少し話したり様子を見るなどして

確認してみるとよいでしょう。

 

 

 

こちらの話を余裕をもって真面目に聞いてくれそうであれば、

そのままあなたの会話を好きに発展させても大丈夫です。

 

 

逆に、男性に話しかけてもほとんど上の空だったり、

いつもより態度不機嫌そうだったら長話は避けた方が良いでしょう。

 

 

男性が話をまともに聞いてくれない場合は、

頭の中で自分自身の問題解決について考え込んでいる可能性があります。

または、心身ともに疲れ切ってゆっくり休みたいケースかもしれません。

 

 

いずれにせよ、男性の特徴を抑え、何度も経験を重ねれば、

的確な判断で状況に応じることができるようになってきます。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ