会話が堪能な人は孤独に悩まされない

スポンサーリンク

会話が堪能な人は、いつ、どんな場所へ行っても

人とコミュニケーションを取ることができます。

 

 

それは、親しくなる術を身につけていることにもなりますので

今後、一生孤独に悩まされる日は来ないでしょう。

 

 

 

今の時代は、若い頃から一人でいることを好む人々、

孤独化する人々が増加しているせいで

 

学校で浮いていて、全く話し相手がいない。

新しい環境・職場になったせいで、人と話が合わず一人ぼっち。

家に帰っても、家族と分かり合えず自分の居場所がない。

かといって、外へ出かけても、飲みに行っても、

人と仲良くなるなんて経験はない。

老後になって、知り合いもいなくなり、家族も冷たくなった。

老人ホームに入ったけど、周りの人も看護師の対応が冷たい。

 

こんな人達が日本中、いたる所で出てきていますし、

私自身、目にすることも多々あります。

 

 

 

「私はいつも孤独だ。なんて自分は不運なんだ。」

そんな状況の中にいる自分自身を

悲劇のヒロインのように思う人もいるかもしれません。

 

しかし、不運な状況が何年もずっと続いている場合、

それはその人自身に問題があるといっても間違いありません。

 

 

 

なぜ、孤独に追いやられてしまうのか。

その原因を上の例に対して応える形で説明してみると、

 

学校で浮いてしまうのは、浮いてしまう言動をしているのが原因です。

 

 

新しい環境・職場になったせいで、人と話が合わず一人ぼっちなのは、

周りの人達の価値観や話し方に自分が合わせていないのが原因です。

 

 

家に帰っても、家族と分かり合えず自分の居場所がないのは、

自分という人間を家族に表現するのが苦手だということと、

家族と理解し合うためにコミュニケーションを取っていないことが原因です。

 

 

かといって、外へ出かけても、飲みに行っても、

人と仲良くなるなんて経験がないのは、

見知らぬ人にあなたから話をしないからです。

 

また、話ができたとしても、相手から見て自然に感じ、

受け入れてもらえるような会話ができていないのが原因です。

 

 

老後になって、知り合いもいなくなり、家族も冷たくなった。

老人ホームに入ったけど、周りの人も看護師の対応が冷たい。

 

これは、あなたがこれまで人のことを想っての言動ができておらず、

思いやりある行動や発言ができないことが原因でしょう。

 

きっと独りよがりで自己中心的な言葉や感情ばかりが頭に残り、

その子供のような感情をそのまま周りに向けて

発信・発散しているのでしょう。

 

 

 

そもそも、会話力が身についている人は、

孤独だ、一人ぼっちだなんて嘆くことはありません。

むしろ、一人でいる時間を大事にしています。

 

 

 

これは、孤独の状態が続いていて、不安や不満を感じる人とは違います。

 

 

普段から人と関わることの大切さを知っている人は、

一人になったとき、孤独の時間の大切さも知っています。

 

 

一人で過ごせる時間がずっとあるわけではないので、

一人の時にできる贅沢な時間を大切にしているのです。

 

 

 

コミュニケーション力が高いと、

いつでもどこでも人と交流できるので、

自分自身に自信が生まれます。

 

 

そして、会話が堪能だと

普段から自分の好きな人とも仲良くなれますので、

一緒にいることができるので余裕が生まれ、

性格的にも思いやりのある人間へ成熟しやすくなります。

 

 

 

あなたも、一人ぼっちの時間が愛おしくなるくらい

余裕を持った人生を送りたくないですか?

 

会話力を身につけることは、そんな素敵な人生に

一歩ずつ近づくことに繋がりますよ。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ