できる人になるには?仕事できない人間が文句や不満を言われない方法

スポンサーリンク

「お前は何をやっているんだ!!」

会社の上司から仕事ができないと、むやみに怒られる人っていませんか?

決して他の人より仕事能力が劣っているわけでもないのに、

なぜか自分に限って目をつけられて罵声を浴びせられる。

人として、これほど辛いことはなかなかないと思います。

 

 

特に優れているわけでもないが、特別成績が悪いわけでもない。

それでも「仕事が出来ない・遅い」と評価される人は、

喋り方や態度に問題がある可能性も考えられます。

 

 

自分に対して不満を持つ人の気持ち・立場を考えてみる

 

 

まずはじめに、自分に対して「仕事が出来ない・遅い」

と評価を下す人間との付き合い方・対処法ですが、

その時どんな気持ちなのかを相手の立場になって考えてみるのが、

新たに信頼関係を結ぶ解決の糸口になります。

 

 

例えば、自分の仕事の終わりを待つ上司に対して

「今やっていますんで!」

としか言わなければ、

「やってるって、いつになるんだよ!!」

と突っ込まれることになります。

なぜ突っ込まれるのかと言いますと、

上司はどれくらい時間がかかるのか?

その事実を知りたいからです。

 

 

「今やっています!あと10ふんくらいあれば終わります。」

これなら上司も「そうか、わかった。早くやれよ。」

と、納得してくれることも期待できるでしょう。

 

 

 

このように、相手が今どんな気持ちなのか?

自分の何を知りたいのかを客観的に考えることで、

一体何を答えればよいのかが、だいたい見当がつくようになります。

逆に言えば、できないと言われる人の特徴は、

自分本位の考え方で周りが見えていないことが挙げられます。

周囲に合わせることが全くできないので、

常に周りをイライラさせているのです。

 

 

仕事の中断の理由を知りたいのか、

必死に業務を進めているという態度が知りたいのか、

他にやってほしいことがありそうなら「何かやりましょうか?」

と話してみるか、

相手のその時々の感情に合わせて会話ができれば、

あなたはその相手にとってストレスの感じない、

付き合う価値のある人間となるでしょう。

 

 

デキる人の特徴 一般的に仕事のできる人間とは、何ができているのか?

 

 

「デキる人」という言葉は一般的になりましたが、

そもそも仕事のデキる人とは、どのような人を表すのでしょうか?

 

 

まずは、その言葉通り仕事をスムーズにこなせるということ、

実績を上げることができる人も「できる人」の一員でしょう。

しかし、あなたが直感で「できる人」の人物像を想像した時、

「行動の早い人」「反応の早い人」を連想するのではないでしょうか?

 

 

 

行動が早いということは、

脳の回転も早いということにもなります。

脳の回転が早いという事は、

反応が鋭いということにもなります。

 

 

仕事のデキる人は、何か問題があったときや

声をかけられた時など、どんな場合でも

瞬間的に反応し、対応することができているはずです。

 

 

そこで、「頭が悪そうな人・バカな人の喋り方の特徴と、その問題を解消する方法」

でも少し解説しましたが、相手のアクションに対して素早く反応したり、

返答することでも、あなたの「仕事がデキない」オーラは瞬時に消えてしまいます。

今まであなたの事を侮っていた人達も、

あなたのレスポンスの早さに影響を受けて、

違った印象を受けて、次第に見直すようにもなりますよ。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ