年寄りで若々しくてパワーのある人の特徴・習慣と、元気な話し方のコツ

スポンサーリンク

世の中には、見た目は若くても、生命のエネルギーを感じないような

いわゆる生きて死んでいる人がたくさんいる反面、

本当は高齢の年寄りなのに、物凄いパワーを出していて、

いつまでも若々しい生命力で溢れているような人もいます。

 

 

生きる気力もない若者が多い今、

目を輝かせて活き活きしているような高齢者がいるのはどうしてでしょうか?

その特徴について調べていくと、何が原因でそう見えるのかがわかってきます。

 

 

若々しくてオーラがある元気な人の特徴・習慣 衰えを見せず栄える人の秘訣とは?

 

声が力強い ハキハキしている

 

見た目がヨボヨボのおじいさんおばあさんであったとしても、

喋り方がハキハキしていて、なおかつ声が力強いと

元気で明るい印象を受けます。

 

 

その上、周囲の口ごもって話す老人たちと比べて

声がはっきりと聞こえると、

感じが良い、人当たりが良いという好印象ポイントにも繋がります。

周りに元気を与える人は、老人になっても好かれることが多いのです。

 

 

姿勢が良い 背筋が曲がらずピシッとしている

 

 

今、若い人でも背筋が曲がっている人、猫背の人が増えていますが、

年老いた人でも背筋を伸ばして立てる人は、

それだけでしっかりしているように見えます。

 

 

また、人間は人を観察する時、

話し方にも影響を受けますが、

一番大切なのは姿勢だと言われています。

その人がどんな人であろうと、姿勢が良くてピシッとしている人は、

人前に出ても栄えますし、若々しい印象を与えます。

 

 

行動が早い 反応が良い

 

 

あまりに早すぎると「せっかちな人」「横着者」

という評価を受けてしまいますが、

一般人よりも少し早いくらいのテンポで動く人、反応して喋れる人は、

シャキッとした印象を与えます。

 

 

それは老人でも若い人でも、動物でも変わりません。

ずっと寝ている人や、ボーっとしている人の中で

チャキチャキ動くお年寄りがいると、誰でも好感を持つでしょう。

中には元気な人が嫌いと言う人がいるのも事実ですが、

人間、グータラな人よりもエネルギッシュで動き回る元気な人の方が

圧倒的に好きになる人が多いのが真実です。

 

 

年寄りみたいな人 老けて見える人が若々しくなる方法

 

 

これまで、元気に見える人の特徴について紹介してきましたが、

これらの特徴さえ押えていけば、老けて見える人も

若々しいオーラを発することができるようになります。

 

 

つまり、年寄りじみた陰気臭いオーラを消すための方法を簡単にまとめると、

姿勢を正し、滑舌を良くしてハキハキ喋れるようにして、

素早い行動を意識して習慣化すれば良いということになります。

この内、だらしない口ごもった話し方の直し方については、

他のページでもご紹介していますので、

参考にしていただければと思います。

(関連記事:「だるそうで覇気のない人の特徴と、頼りない話し方を直す方法」)

 

 

 

基本的に、人は他人を評価する時、

対象となる人の全体像を見て判断します。

姿勢や態度、話し方も勿論含まれますが、

服装・体型・動き方・仕草など、細かい点もしっかり見られているのです。

 

 

ですが、姿勢を正し、元気のあるオーラを出せるようになれば、

人に見られる部分についても意識するようになりますので、

挙動やファッションも自然と改善されていきます。

内面から磨くことに比例して、外見も勝手に向上していくという

好循環が生まれるのです。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ