会話術は才能ではなく鍛えられる

スポンサーリンク

始めに言っておきますが、会話術は鍛えられます

ペラペラとしゃべって笑いを取り、人気者になることは誰でもできます。

友達もたくさん増えて、周りの人から話しかけられるようになります。

 

 

 

このように書くと、

「とても信じられない。」

と感じるかもしれません。

しかし、これは事実なのです。

 

 

 

「じゃあ、人に相手にされない私も

学校のクラスの人気者みたいに、いろんな人とつるんだり

仕事がデキて魅力的な同僚みたいに、周りから話しかけられまくったりするってこと?

そんなの!絶対!信じられない!!」

 

以前の私もそう思い込んでいました。

やはり、そうそう信じられるものではありませんよね。

ですが、事実なのです。

 

 

 

学生時代は、同性から見下され、異性からは軽蔑されてきた私も

会話術を必死に学び始めてからというもの、

あまり知らない人からも話しかけられたり、

笑顔で、しかも尊敬の眼差しで挨拶をされたりするようになった経験があります。

 

 

「そんなの、やっぱり信じられない!!」

そう思うのは、あなたの勝手です。

しかしながら、何度も言います通り、これは事実なのです。

 

 

 

 

まず、人と人との会話というのは

長い長い期間を得て、成熟されて

ある程度の「法則」が成り立っています。

 

 

この「法則」というものが、意外にも会話中では強力無比な効力を持っていて

会話の「法則」を駆使したトークを繰り出せば

会話に苦手意識がある、たどたどしい人でも

なかなかの成果を出すことができます。

 

 

 

学校や仕事場で、人をまとめることが得意なリーダー格の人や

積極的に大きな言動をして存在感を示す不良なども

すべてはこの「会話の法則」を利用しているから、

今の立ち位置でやっていけているだけに過ぎません。

 

 

つまり、あなたがいくら会話に苦手意識がある人でも

「会話の法則」「コミュニケーションのコツ」を身につければ

それだけでもある程度の効果は期待できるのです。

 

 

ちなみに、会話力を勉強することは

学校で数学や国語を学ぶことと大して変わりません。

学んで(インプット)実践(アウトプット)すれば、

学校の勉強と比較しても、思った以上の成果が表に出てきます。

 

 

 

 

もちろん、本当に組織のリーダー格になったり

学校のトップともいえる存在になるためには

何度も繰り返し勉強と実践を繰り返し、

知識をモノにし、あなただけの本当の実力をつけていく必要があります。

 

 

ですが、今まで目立たないようにやり過ごすことだけが

生きる方法だった人から思えば、

「会話を勉強してやり直そう」という少しの勇気と労力

いろんな人と関われ、また楽しくコミュニケーションが取れるようになれば、

万々歳なのではないでしょうか。

 

 

 

トーク術を学んで、少しでも効果が実感できたら占めたものです。

自分と他人が思いの他交流ができると実感した経験自信となり、

トーク術の実践も積極的になり、良い循環が生まれていきます。

 

 

元から話ができる人もいるので、「才能」の有る無しは多少なりともあるとは思います。

しかし、才能のある人など稀ですし、才能のない人が真剣に勉強すれば

才能を鼻にかけて日々過ごしている人など、その内追いつき、追い越していきます。

 

 

 

何度も言うことになりますが、

会話術は才能だけではなく、努力すれば誰でも上達するものです。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ