意外とみんな会話が苦手

スポンサーリンク

あなたは普段、自分だけ会話が人一倍苦手だと思い込んでいませんか?

 

 

 

それははっきり言って勘違いであり、独りよがりな思い込みです。

 

 

あなたよりも人と話すことに苦手意識を持っている人は

日本中、世界中ではたくさんいますし、

あなたと同じくらい話すことが苦手だという人は

身近な所でも溢れています。

 

 

 

「自分から相手に話を持ちかけて、シラケたらどうしよう。」

「変な話し方をしてしまって、後で変なヤツだと思われたくない。」

「人に自分から話しかけて楽しく雑談なんてできない。

ましてや、初対面の人となんて何を話してよいか全くわからない。」

 

上のような悩みは、実はみんな思っているのです。

しかし、みんな意外と会話が苦手だという真実を知れば、

あなたの考え方も少し変わってくるのではないでしょうか?

 

 

 

 

たとえば、ぽつんと一人で座っているあなたに対して

笑顔で話しかけてくれる人がいたとしたら、あなたはどう思いますか?

 

 

きっと、悪い気はしないはずですよね。

 

 

親切な人だと感じるか、魅力のある人だと感じるか、人柄の良い人だと感じるか

そこは話しかけた人間の話し方と、あなたの感じ方次第ですが

あなたは話しかけてくれた人に対して少なからず興味を持つでしょうし、

決して悪い印象は受けないはずです。

 

 

 

ですから、いくらあなたが会話に自信がなくても

話し方を勉強して、とりあえずは会話を試してみることをおススメします。

 

 

 

そこでもし、あなたが話しかけても不愛想な返事が返ってきたり、

面白くなさそうな雰囲気を感じたら、

それはあなたと同じ「会話下手な人」であることがほとんどですし、

あなたが人に話しかけられた時と同じように、意外と不快な感情を持ったりはしていません。

 

 

もし、会話が上手くいかなくても、実は話しかけた人の気分が偶然落ちていたりと

あなたの会話力が原因なのではなく、相手自身に要因があることもあります。

 

 

ですから、自分から話しかけて何か上手くいかないことがあっても

必要以上に気に病むことはないのです。

 

 

 

 

一般の人間はあなたが思った以上に会話が上手ではありません。

誰もが、あなたと同じように自信がなかったり、不安を持っていたりします。

あなたに話しかけられることで、案外嬉しく思ったりするものです。

 

 

その真実を心の片隅に置いておき、話術にそこまで自信がなくても

自分から話しかける意識を日頃から持っておきましょう。

 

学校でも友達作れず、会社員時代も上司や部下と上手くいかなかった管理人が誰とでも仲良く話せるようになり、人生が思い通りに行くようになった秘訣とは?

 

以前、私は人とまともにしゃべることすらできないコミュ障でした。

その上、一時期は人と話すことはおろか、ヒトの気配を感じただけで怖くなり、涙目になって逃げだしてしまうようなレベルの対人恐怖症でもありました。

 

しかし、どうにか自分の人生を変えたいと思い、他人と向き合うことに挑戦を続けていました。

その結果、対人恐怖症は改善し、また良い会話教材に出会い、正しい会話のコツについて学んだことで、

「誰とでも仲良くなれる」「仕事もケタ違いに上手くいく」ということを自ら経験しました。

   

実際に体験して分かったのですが、コミュ力は、才能ではなく鍛えられます。

そして、「会話術を学ぶことで誰でも自分の人生を好転させることができる」という真実を、産まれて初めて思い知ることになったのです。

 

[会話のコツの真実]世の中の全ての会話下手・コミュ障という人に伝えたい、たった2つの真実

「年齢=コミュ障歴」だった人が、わずか数十日でどんな人からも人に好かれるようになった会話力上達の方法についてはこちらをクリック

[必読]市販の会話本を何冊読んでも、会話力が身につかない本当の理由

人と目を合わせることすらできなかった、コミュ障エリート管理人の恥ずかしい過去と現在

Facebook Comments
スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ